ペルシャブルーシリーズ
d0027656_22361010.jpg
沖縄の大嶺工房の作品。石垣島の商店街を歩いていたときに何げなく入ったやちむん館というお店で、この青い食器に一目惚れ。値段的にかなり躊躇しましたが、最終的にご購入。その後に友人が調べたところ、なんと大嶺工房の代表の大嶺實清先生は人間国宝出会ったことが判明。すっかり人間国宝の作品を購入したと思って舞い上がっていましたが、石垣島から本島に帰った後に大峰工房を訪れた際、この食器たちは大嶺實清先生の息子さん達の作品であることが判明しました。奥の二つのポットが長男さんの作品で、手前のカップ&ソーサーが三男さんの作品らしいです。大嶺實清先生とも何故か長々とお話をしましたが、じつに人間国宝とは思えない気さくなおじさんでした!
[PR]
by rupanyoshioka | 2011-03-17 22:42 | 陶器
<< チャンプルーべら おいでん家 >>